創業1948年信頼の時計専門店

腕時計の工楽屋本店

ご購入商品の保証規定

保証規定

※ご購入にあたり保証規定は必ずご確認いただきますようお願いいたします。

当店をご利用いただいた際には、保証規定、使用上の注意事項、その他掲載事項をご覧になった、ならないに関わらず同意されたとし、当店の規定内容に拘束されます。
また、以下の項目に該当すると当店が判断した場合、保証を打ち切り、以降当店のご利用をお断りする場合がございます。

  • ページに記載されている「ショッピングガイド」、「保証規定」などにご了承頂けない場合
  • 当店の保証規定に従って頂けない場合やお客様の主観で商品を不良品と判断された場合
  • ご購入商品がお気に召さないなどの理由で代品や金銭的な要求をされた場合
  • ページに記載されている内容以上の品質や性能を要求される場合
  • 代引き商品の受け取り拒否、ご購入する意思のないご注文や当店の運営を妨害された場合

保証規定、ショッピングガイド、ご使用上の注意事項、当店HPの掲載事項は、予告なく変更されることがあり、最新の記載内容を有効とさせていただきます。

保証の適用範囲について

当店の保証はメーカー取扱説明書、当店保証規定、使用上の注意事項に沿った正常なご使用中に機械の内部に自然故障が発生した場合にかぎり、適用いたします。
保証の適用範囲・適用可否につきましては、保証規定に基づき、当店が判断致します。
当店で商品の状態が確認できない時点で、保証の適用に関するお約束や商品代金返金のご要求はお受け致しかねます。
時計の外装部分に関する不具合、故障、変形、折れ、抜け、キズ、錆び、変色、経年劣化などは保証の対象外となります。
外装部分とは、時計のガラス、ケース、リューズ、マキシン、プッシュボタン、裏蓋、バンド、バックル、尾錠などを指します。

保証サービスの内容

保証の適用範囲に該当する機械内部の故障箇所を修理もしくは、調整をいたします。
当店が修理もしくは、調整が困難と判断した場合、やむを得ず修理をお断りさせていただく場合がございます。
原則、商品交換・ご返金の対応は、お断りさせていただいております。
ご返金にあたりましては、ご購入時に現金決済いただいた商品代金が上限となり、ご利用ポイントは返還の対象とはなりませんのでご了承ください。
なお、商品の不具合、使用不能、修理期間中のご不便に関してお客様が被った、いかなる不利益につきましても 当店では一切の弁済保証は負いかねますので、あらかじめご了承ください。
(代替品の手配や慰謝料など金銭的な保証は致しかねます)

保証期間

当店出荷日から3ヶ月
※本体価格が30,000円未満の商品は、当店出荷日から1ヶ月になります。

保証適用可否の基準日は、当店にご連絡いただいた日付を故障の起算日といたします。
ご連絡をいただいていない過去の日付にさかのぼって、保証は適用いたしません。

保証適用に必要なもの

紛失されると保証が受けられませんので、大切に保管してください。
・外国語表記の小冊子や取扱説明書などを含む配送時の同梱物すべて

保証が適用されない場合

以下のような場合は保証の対象外となります。 保証の対象外で修理を依頼される場合は、有償対応となりますので故障かなと思ったらをご確認ください。
また、メーカーが良品と判断している商品や当店で不具合の確認ができない商品につきましては有償のご依頼でも修理・調整のご対応ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  1. メーカー取扱説明書、使用上の注意事項に沿わないご使用をされた商品の不具合、故障
  2. 電池切れ
  3. 水入り、磁気帯びによる不具合、故障
  4. 外装部分の不具合、故障、キズ、錆び、変色、経年劣化など
  5. 日本国外で使用された商品
  6. お客様で改造、部品の装着や取り外しを行った商品
  7. 商品の使用感、経年劣化に伴う不具合、故障やオーバーホール、点検作業など
  8. 当店が商品を確認し、不具合、故障、キズなどが確認できない商品
  9. メーカーが良品と判断している商品の修理、調整、交換
  10. ≪以下の項目は時計の製造工程上、やむを得ず発生するものですので、メーカーも商品を良品と判断しています≫
    • 目盛り(インデックス)と針のずれ
    • 微細なホコリの混入や文字盤の汚れ・かすれ
    • 一時的なくもり
    • 特殊な環境でのご使用に伴う不具合
  11. 見込、予防修理
  12. 修理依頼時に保証適用に必要なものを提示、返送いただけない商品
  13. 保証期間を過ぎた商品
  14. お手元での設定変更で不具合を改善可能な商品
  15. お客様の故意もしくは、過失による不具合、故障
  16. 当店以外に商品の修理を依頼される場合
  17. 転売・二次卸・オークションなどに出品された商品
  18. 天災地変や事故、戦争、暴動などこれに類する事象による不具合、故障

使用上の注意事項【長くご愛用いただくために】

時計は時刻を刻むための小さなゼンマイや電子部品を組み込んだ小型の精密機器です。
ご使用方法や環境(温度・湿度・振動・衝撃・磁気など)の影響を受けやすい非常に繊細な商品ですので、
長くご愛用いただくためにも以下の注意事項をお読みいただき大切にお使いください。

磁気を発する電子機器との接触を避ける

携帯電話・オーディオ機器・パソコン・テレビ・磁石など、磁気や磁力を発するものと時計が接触しないよう注意してください。
磁気に接触すると時計の内部部品や針に磁力が発生(磁気帯び)し、針の止まり・時刻の遅れや進みなどの現象を引き起こす原因になります。
接触が浅い場合、磁気を発するものから遠ざけると時計の精度が回復しますので、時刻がずれている場合、
正しい時刻に再度セットしてご使用ください。 磁気を発するものから遠ざけても精度が回復しない強い磁気帯びが発生した場合は、時計の修理が必要となります。
デジタル・アナログのコンビネーションタイプでアナログ表示だけが合わない場合も磁気による影響の可能性が考えられます。特にカバンやポケットの中で携帯電話との接触が原因と見られる磁気帯びが多発しております。
磁気帯びによる故障の修理は保証の対象外となりますので、磁気に充分ご注意の上、ご使用ください。

時計の使用環境と保管について

時計の使用可能な温度範囲は、5~40℃になります。
寒冷地や高温になる場所(暖房器具の近く、直射日光の当たるところ、車のダッシュボードなど)に長時間置かれますと故障やくもりの原因となります。
また、汚れや水気が付着した状態が続くと時計本体の錆びや故障、革バンドやウレタンバンドの劣化・変色・破損の原因にもなりますので、 乾いた柔らかい布で表面の水気や汚れを拭き取り、温度・湿度・磁気に注意して保管してください。

防水機能を維持し、性能以上の水圧を避ける

リューズを締め忘れた状態や手が濡れた状態でのボタン操作は時計が防水性能を発揮できず、 水入りによる故障・くもりを引き起こす原因になりますのでお控えください。
防水機能付きの時計でも 防水性能以上の水圧がかかりますと、水入りによる故障、くもりを引き起こしますので
着用中の潜水、水泳、蛇口やホースの放水による手洗いなどはお控えください。
特にシャワー・サウナ・温泉など入浴中は、水圧に加え、高温による時計の故障を引き起こす原因にもなりますので、 ご入浴の際は必ず時計を外していただくようお願いします。
水入りによる故障・くもりは、保証の対象外となりますので水気には充分ご注意の上、ご使用ください。

防水性能について

水泳や潜水中の着用など時計に動きが加わると水圧が上昇し、時計の防水性能を上回る恐れがあります。
そのため、10気圧防水及び20気圧防水の時計でも潜水・水泳にはご使用できません。
潜水・水泳の際に着用される場合はISO規格合格品のダイバー用時計をご使用ください。

時計のくもりについて

防水機能付きの時計は水分の浸入を防ぐために外気と遮断・密閉する構造になっております。
ご使用の環境(温度・湿度など)によって時計内部の空気に存在する微量な湿気が結露し、一時的なくもりを引き起こすことがあります。
一時的なくもりは時計の品質、防水性に影響ありませんので安心してご使用ください。
常温と温度差の大きい環境(高温・低温)でご使用されるとくもりが出る場合がありますのであらかじめご了承ください。

振動・衝撃について

振動や衝撃が時計に加わると内部機械の動作を阻害し、時間の遅れや止まりなどの現象や時計の故障を引き起こす原因になります。
特にゴルフ・テニスなどスポーツ中の着用やバイクなどの運転中は、落下した際と同等の衝撃が時計に加わりますので必ず時計を外していただくようお願いします。
その他の強い衝撃や長時間の振動も思わぬ故障の原因になる恐れがありますので、充分注意してご使用ください。

時計の進み、遅れについて

時計の構造によって時刻精度が異なりますので、時計の種類に応じて定期的な時刻合わせを実施してください。
気温や湿度、お客様のご使用方法によって精度にばらつきが出ますのであくまでも精度は目安とお考えください。
誤差が極端に大きい場合や針の動きに異常が見られる場合は当店へご相談くださいませ。

<精度の目安>

  • 電波時計
    • ほぼ誤差なし
      (電波を受信していない場合は、クオーツと同等の時刻精度になります)
  • クオーツ
    • 通常で月差 ±15~20秒
      ※月に一度の時刻調整をおすすめします
  • 機械式(メカニカル)
    • 通常で日差 ±10~60秒
      ※日に一度の時刻調整をおすすめします

電波時計の時刻ずれについて

電波を受信しても時刻が合わない場合は、針基準位置の設定が合っていない、もしくは時差修正機能が作動している可能性があります。(その場合、手動で修正しても毎日決まった時間だけずれる、1時間単位できっかり合わないなど、法則性のあるずれが起こります)
上記のような現象が起こる場合は、お手元の取扱説明書を参照の上、針基準位置・時差修正機能の設定をご確認ください。
また、デジタル・アナログのコンビネーションタイプでアナログ表示の時刻だけが合わない場合も針基準位置の設定が合っていない場合がございますので設定をご確認ください。
針基準位置をセットしてもアナログ表示が合わない場合は、磁気や振動などの影響も考えられますので、あわせてご使用環境をご確認ください。(振動で針の位置がずれたり、磁力が時計の歯車の動きを阻害している場合があります)
設定及び、ご使用環境を改善されても時刻が合わない場合は当店へご相談くださいませ。

ソーラータイプの充電について

充電量が不足すると時計が止まったり、電波受信機能やストップウォッチなどの機能が作動しなくます。
充電切れを防止するため、光の届く場所に保管し、万が一充電切れした場合は充電後に再度設定を行ってください。
(電波時計は充電切れからの復帰に針規準位置の設定が必要になります)
充電を行う際は、直射日光や車のダッシュボード上など高温となる場所を避け、ガラス越しの日光などで充電してください。 当店での保管中はBOXに収納しておりますのでお届けした際に充電量が不足している場合がございます。
商品到着時に万が一、充電量が不足している場合はお手数ですが、充電後に動作確認をお願いいたします。

目盛り(インデックス)と針の位置ずれについて

時計の内部にある歯車に設けられた遊びのわずかな誤差によって針とインデックスの位置がぴったりと合わないことがあります。
この遊びは時計の構造上、必要なものでメーカーも良品と扱っており不良ではございませんので、針とインデックスの位置調整や商品交換のご要望はお受け致しかねます。
また、いかなる理由でもご使用になった商品の返品はお受け致しかねます。

肌に異常が認められた場合は着用を控える

体質により皮革・金属・軟質及び硬質プラスチックなどで皮膚がかぶれる場合がございます。
肌に異常が認められた時は、直ちにご使用を中止し、専門医にご相談ください。
チタン製と表記された腕時計でも強度を維持するため、一部にチタン以外の金属を使用しております。

時計に含まれる、アレルギーを引き起こす可能性のあるもの

  • 時計(本体及びバンド)に含まれるニッケル成分など
  • 皮革バンドに使用されている染料やのり
  • 金属・皮革に対するアレルギー
  • 時計(本体及びバンド)に発生したサビ
  • 付着した汚れ
  • 皮革バンドに付着した汗・水分・汚れ
ページ
上部へ